自分の人生自由に生きるブログ

自分の力で稼ぎ自分らしく自由に生きるための奮闘記

こんなクズでも面接は受けれた話

こんにちは。まっす~です。

 

先日、書類選考通った会社面接に行ってきました!

 

www.pursuit-of-freedom.com

 

またまた、それ以外でも何社か書類選考は通っております。

やはり転職回数を気にする会社は多いようですが、世の中そんな企業ばかりではないようですね。

 

因みに、やはり転職者を前向きに捉えてくれるのは比較的新しい会社が多いです。

そして面接ではどうだったかを簡単に勝手に報告していきます!

 

面接では、先ず自己紹介。

簡単に大学を卒業してからの職歴や業務内容を説明し、なぜこの会社に応募したかを説明します!

 

そして、面接で聞かれることは予想通りの質問でした。

 

メインで聞かれた質問は下記のとおりです。

 

1.退職理由

今までの会社の退職理由やなぜ自営業をして廃業してサラリーマンに戻ったのか?です。

自分が回答したのは、簡単に言うと退職はステップアップで自営業の開業は当初からの目標!廃業も金銭的な問題です。

ここではやはり、前向きな回答が絶対必要ですね。

決して前職の会社の悪口や人間関係を出してはいけません!

 

2.自分が仕事をしていくうえで工夫し、成功した事例について。

自分が他社の営業マンと比べてどのように差別化を図り、どのように成功をゲットすることができたか。

自分の場合は、営業フォローのスピードで信頼を勝ち取ること。

客先へ誰よりも多く訪問し、お客様と信頼を構築していった過程やそれに伴って新規物件を獲得していった経緯を説明しました。

 

3.その他(質問)

この「その他」がかなり重要で、面接官の話が弾むか否かで合否が大きく左右します。

特に自分が気になる質問では、自分がステップアップするために必要な項目を確認します。自分としては、「時間」を今回の転職のテーマにしてます。

従って、勤務時間がどの程度なのかです。

ストレートに勤務時間を聞くことは印象が良くないと思いますので、暗に勤務時間を聞きます。

「一日の営業マンの業務スケジュールは?」とかでだいたいの従業員が何時くらいに退社してるのか。

あらゆる角度から自分の確認したい事項を聞くことが必要です。

 

現在2社面接をしたのですが、1社は落ちてしまい、もう1社は結果待ちです。

落ちた企業は面接時に仕事内容や勤務時間など自分と会わないと感じました。おそらく面接官のほうも感じたと思います。

落ちる雰囲気はなんとなく解りました。

 

面接の時間が少し早く終わったり、面接官との話が弾まなかったりしました。

 

 

もう1社は面接官との話も弾み、面接時の会話のキャッチボールもスムーズに面接時間も少しオーバー気味で終了しました。

結果はまだですので、そう転んだかをまた報告をします。

 

まだある程度納得できる会社と出会っていないので、今後も転職活動を続けていきますが転職活動は自分なりに行動していけばそれなりに進んで行きます!

 

似たような境遇の方やこれから転職活動をするという方には何か参考になると幸いです

 

ゆっくりしている時間はありません!次いきましょ~♪