脱サラ目標→自分の人生自由に生きるブログ

自分の力で自分らしく自由に生きるための奮闘記

ブラック企業の見分け方

こんにちは。まっす〜です。

 

昨日、正式に退職願を会社に提出しました。

そこで思ったのは、自分の中ではブラック企業であった会社ですが、入社前に見分けることが出来なかったのか?

もし見分けることができていたら経歴を少しでも傷付けずに済んだのではないかと思います。

 

自分がなぜ今の会社を疑いもせずに入社してしまったのでしょうか⁉︎

 

今後のためにも自分なりに原因を挙げてみます。

◾️入社前

①大企業ということで全てを疑いもしなかった。

②応募した当日に次回の面接の連絡がきた。

③面接は一回のみで、人事担当者と面接。

→普通、役員面接とかあるはずが、ない会社だった。

④面接を終えたら、即合格。

⑤採用となったら、再度所定のフォーマットで手書きで履歴書を出すように言ってきた。

◾️入社手続きにて

⑥あれこれ入社に関する提出する書類が多い。

特に、何故か支店長宛に今後の所信を手紙に書くように言われた。

 

入社してからも、保険の手続きが遅く自腹になった月もありましたが、結局は入社前にこれほどおかしな点があるにも関わらず、自分が気付かなかったことです。

 

また、入社前に夜、会社に行ってみるのも1つの方法ですね。

もし、夜も煌々と灯りがあれば残業の多い会社だとかわかりますよね。

インターネットで会社の情報を調べてみるのも必要でした。

転職関係の社員の口コミサイトや2ちゃんねるとかも結構リアルに書いてますよ。

やはり自分の会社は悪評名高い会社でした。

 

転職サイトの求人票を見るだけでも、不信な点、疑う点はありますね。

「アットホームな会社」「月収○○万円保証」など。胡散臭いです!

 

では、反対にホワイトな企業というのは、どのように判断すればいいのでしょうか?

 

いろいろ調べながらまたブログに綴って行きたいです!

 

乞うご期待を!

 

 

年齢はただの数字!

こんにちは。まっす〜です。

 

今日は自分の誕生日です。

31歳になりました。

本日の朝4時ころにこの世に誕生したといわれてます。

 

同時に産んでくれた親にも感謝です。

 

さて、子供の頃は誕生日が来るとプレゼントが貰えたら楽しみてましたが、今は違います。

また歳を重ねて31歳になったということでこれはどうゆうことかと言うと…

 

生活面では、29歳と30歳の違いは大きなものがありますが、30歳から31歳はあまり変わりませんね。転職求人の募集では30歳迄といった年齢制限もあり、31歳だと応募できない求人もあります。

つまり転職の面では、年齢面でまた不利な状況に少し追いやられます。

あとは世間での観られ方でしょうか?

 

それ以外は自分の気持ちの持ち方ですよね。

あまり気にしない人なら、それでいいですよね。

気にしてしまって、何か始めるのに躊躇してしまう…なんて人もいるんではないでしょうか⁉︎

年齢が重荷になってしまうのは、勿体無いです。

正直、肉体を酷使するスポーツでなければ遅すぎることはないと思います。

逆に年齢を重ねるとともに培った経験値があるのでいいのでは?

 

自分は、年齢を重ねたことに全く気にしていません。

気にせず挑戦を続けようと思います。

そして明日をもっと良く過ごそうと思います。

 

だから皆さんも年齢はただの数字と思って、頑張りましょうね(^。^)

 

 

 

 

 

必要物資も計画的に予算の範囲内で!

こんにちは。まっす〜です!

 

新居に引っ越してから約3週間が経ちました。

先週や先々週は休日出勤もあり、忙しくなかなか新居の家具を調達できていません。

 

ようやく今日になって家の隅々まで寸法を測り始めました。 

必要な家具としてはテレビ台、テーブル、カーテンです。

 

でも、脱サラを目標するにあたって少しでも貯蓄に回したい。出費は少なくしたい。

家具はできるだけ安く新調したいものです。

とりあえず、今日1日使ってゆっくり探して行きます。

 

ホームセンターや家具屋さんのアウトレットを中心に探して行きます。

やっぱ 家具店は、オシャレですね〜!

名古屋には大型の家具店が何店舗かあるんですけど、種類も豊富で例えアウトレット品といえど高級感があるものばかり。

だいたいの予算を決めてあるので、値札を見つつとりあえず保留とします。

 

その後で、ホームセンターへ行って見ました!そしたら…

 

なんと‼️

ホームセンターではカーテン(100×200)の2枚とレースカーテン付きで2,980円‼️

 

ついでに物干し竿も3mの伸縮性のもので598円‼️

 

なんて安いんでしょう‼️

 

 

カーテンはデザインも悪くなく、物干し竿とともに購入しました。

 

テレビ台とテーブルは現状使っているものでまだ我慢です。

 

次週以降に持ち越しです。

 

また計画的に予算の範囲内で購入していきます。

 

これ大事ですね!

 

皆さんまた明日から地獄の日々ですが、頑張っていきましょー^_^

 

 

 

 

 

 

 

嫁の逆流性食道炎の検査。

こんにちは。まっす〜です。

 

前々から嫁が体調不良をうったえていて、特に朝が体調悪いとのことで内科に通っていたそうです。逆流性食道炎の疑いでした。

その内科から紹介を受けて検査のため今回は胃カメラを飲むことになりました。

自分も4〜5年前に胃カメラを飲んだときは本当に苦しみました。

今回嫁は局部麻酔と意識を朦朧とさせる薬を使ったようで苦しまずに検査は終了したようです。

医療も進歩してますね〜。

まず、局部麻酔のジェルのような物を喉元で飲み込まずに5分間待機させてその後飲み込みます。

同時に意識を朦朧とさせる薬を点滴します。

薬が効いてきたところを見計らって検査開始です。

 

待合室で1時間ほど待ってたら終了してました。

当然、嫁は麻酔の影響でダルそうでした。

お腹は張っていて、頭がボーっとするようです。

 

前々から薬も飲んでたこともあって、逆流性食道炎ではなかったようです。

 

検査終了から1時間ほど経過して水を飲んでむせないようなら、食事しても良いそうです。

 

一件落着でした。

こんな会社ってあり⁈

こんにちは。まっす〜です。

 

会社を退職するにあたって、上司と話しています。

そして有給は消化できるのか?

話を詰めている中で、また新たな問題がありました。

 

今の会社では、嫁を扶養に入れているんですが、なんと嫁の国民年金が支払われていないことが発覚しました。

扶養であれば3号被保険者として、国民年金の納付は不要なはず。

でも最近になって督促状が来てしまったのです。

年金事務所に確認の電話を入れてみると…

なんと、申請されていないとのこと!

えっ⁈どういうこと⁈

 

会社に行って確認したところまだ申請出来ていないとのこと。

おかしくない⁉︎

1月入社で、申請書類の不備があって保険証は2月からの認定になってしまった挙句、

同時に申請されているはずの年金は、まだ申請していないと‼︎

半年間何をしていたの⁉︎提出した妻の年金手帳はあるの⁉︎

もう7月も終わっちゃいますし、8月末には会社を退職するにも拘らず会社は何をしていたんですかねぇ〜(怒)

当然、総務には苦情を入れて早急に動いて貰えるよう促しましたが信用できません。

こんな会社は初めてです!会社を信用できなくなりました。

 

求人のときの年収額に比べて、入社後の年収額が安くなっている!

先輩に聞いても有給を取ったことがない!取らせてもらえない!

書類の手続きは遅い!

もしかしたら、自腹になったらどうしよう…

書類だけ提出させておいて何もしない。

いろいろ詐欺ですよね。

 

来週には、総務にも自分が退職することが伝わると思うので、年金のことは上司も巻き込んで早急に対応するよう促さなきゃなりません。

 

なんで、こんな面倒な会社に入社してしまったのか?

 

こんな時どうしたらいいのか?

 

考えてしまいます。

 

妻もこのことで、かなり心配しています。

 

ところで、皆さんの会社は大丈夫でしょうか⁉︎

自分が入っているような、大手の会社でもこのような問題ばかりですので気を付けて下さいね。

そんな会社なら無理に続けないほうがいいですよ。

必ず家族も理解するはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり30代転職活動は困難!

こんにちは。まっす〜です。

 

転職活動など始めたものの、やはり30代を過ぎてからの転職活動は困難ということでしょうか。

また、転職歴が多いのと現職が合わず1年以内の退職予定の原因もあります。

現在、3社ほどベンチャー企業に応募しましたが見事に書類選考で落ちました…

いつも思いますが、本当に経歴で見る企業ばかりですね。

現職は8月末で退職予定で、そこまでに新しい仕事は見つからない可能性もあるので、もし無職になっても空白期間に無収入にならないよう考えねばなりません。

 

自分は別に働きたくないわけではなくて、ある程度納得のいく会社で働きたい。

勤める選択肢を除けば自営業も考えております。

始めたばかりのネットビジネスをもっと発展させていけば良いのですから。

上手くいくかわかりませんが…

 

今後も転職活動は少しでも納得行く企業に応募します。

書類選考で落ちるかも知れませんが、もがいてみます。

同じような境遇の方、これからも一緒に頑張りましょう!

過去を恨んではいけないが、分析してみた。

こんにちは。まっす〜です!

 

毎日暑い中でゲリラ豪雨が多くなってきましたね。

移動には、傘が手放せない感じです。

 

最近ふと思ったのは、自分が時々鬱な時があったり、はたまたコミュ障なのか?

原因は何なのか?

自分なりに分析してみました。

 

まず自分は静岡県の田舎町で生まれて、18歳まで過ごしました。

学生生活も決して素晴らしいものではありませんでした。

10歳のころ交通事故にあい、検査のためCTを撮ったところ、事故の原因とは別の小脳に腫瘍が見つかりました。

CTで撮ったところでは、悪性腫瘍なのかも解らないため即手術になりました。

手術で摘出して腫瘍は良性のものだと解りました。

それは良かったんですが、その後の後遺症が大変でした。

脳を傷つけたため時々酷い吐き気に襲われました。

そのため10歳の小学生は友達と遊ぶのも遠慮しがちになったり、学校も休みがちになりました。当然家でも、行動すると吐いてしまうので寝たきりの状態でした。

そのようなアップダウンの激しい後遺症と2年間闘いました。

中学に入る頃にはすっかり後遺症はなくなりましたが、自分にはコミュニケーション障害だったりマイナス思考だったり何か恐怖があるような気持ちだけが残りました。

その後は運動部に入ったり、勉強を頑張ったりしました。

結果は、どれもイマイチでしたけどね。

大学は県外の大学に行きました。

コミュニケーション障害が残る中、なんとか友達も作り、彼女もできました。

その時の彼女が今の嫁です!嫁には本当感謝しています!

 

 大学を卒業して、会社に就職。自分が選んだ職業は営業職。ただそこでもコミュニケーション能力不足が影響して、仕事は苦労しました。

その後、販売職→また営業→自営→営業→運送(現在)と来ています。

3社目の営業職では、パワハラ上司にあたりうつ病を患いながら仕事をしていました。それでも、結婚というイベントもあり、なんとか仕事を3年2ヶ月続けました。

 

ただ、かねてから目標とした自営業をするためにも頑張って貯金もしていたため、夢の自営業をするころには「燃え尽き症候群」のような状態になりました。

その頃には子供も産まれて、自営は結局1年間頑張り、またサラリーマンに戻るかたちになりました。

ただ自営をしていた経験があるため、サラリーマンで違和感があり、社内や取引先とウマが合わず鬱になって退職してしまっています。

自分のコミュ障もあるかもしれません。

それか自分が就職した会社は歴史ある古風な会社でルールが厳しかったのも影響しているのかもしれません。

 

コミュ障でも家族と幸せに行きていくため今後も働かなくていけません。

自分に合った場所と環境で働いていく必要があります。

 

 

人生を悔やむつもりはないですが、自分なりに分析することは必要ですよね。

過去に執着せず、前に進んで行こうと思います!

というか進まなくてはいけません。